home J-MICC通信第15号 静岡・桜ヶ丘地区の進捗状況

第15号 静岡・桜ヶ丘地区の進捗状況

2012年6月25日
静岡県立大学 食品栄養科学部公衆衛生学 栗木清典

2011年2月から開始したJ-MICC Study 静岡・桜ヶ丘地区の調査研究は、 2012年4月に一般社団法人 静岡市清水医師会 健診センターとも連携して実施しております。スタッフの皆様方の全面的な協力の下、心温かい対応で毎日行っております。

調査研究機関

静岡県立大学 食品栄養科学部 栄養生命科学科公衆衛生学研究室

健診・人間ドック機関

社会保険 桜ヶ丘総合病院 (健康管理センター、糖尿病・生活習慣病センター)
調査日: 平日 (月~金曜日)
一般社団法人 静岡市清水医師会 健診センター
調査日: 平日 (月~金曜日) と土曜日

一般社団法人 静岡市清水医師会 健診センターのご紹介

当健診センターは、健康で明るい生活を送るためには病気を早期発見し予防することが大切と考え、様々な健診を実施し、市民の健康維持増進のお手伝いをしています。

日本総合健診医学会会員優良施設認定証

当健診センターは、日本総合健診医学会から優良施設として認定され、受診者が安心して健診・人間ドックを受診できる施設です。健診後は特定保健指導、また清庵地域産業保健センターとも連携し、生活習慣の改善指導などを行っております。

社会保険 桜ヶ丘総合病院(健康管理センター、糖尿病・生活習慣病センター) については、J-MICC通信の第14号 (2011.7.6) をご参照下さい。

調査研究へのご協力

対象:以下の市町に住民票があり、受診日当日の年齢が35-79歳の方

※ 採血や健診・人間ドックのデータ提供などをお願いするため、上記の2つの機関のうちいずれか1つを受診していただける方

対象の市町:静岡市、藤枝市、焼津市、島田市、吉田町、牧之原市、川根本町、菊川市、掛川市、袋井市、御前崎市、富士市、富士宮市

静岡・桜ヶ丘地区の進捗状況

ご協力の手順:
  1. 受診は予約制となっていますので、上記の2つの機関のうちいずれか1つの機関にお電話して下さい。なお、受診に要する費用は自己負担でお願いしております。
  2. 受診票とともに、この調査の詳細が記載された説明文書と質問票などをお送りします。
  3. 受診日までに質問票にお答えいただき、受診日にお持ち下さい。
  4. 調査にご協力いただく内容を説明しますので、ご賛同下さいましたら、調査への参加の「同意書」にご署名下さい (10分程度)。その後、採血などにご協力ください。
  5. 検査終了時に質問票の記入漏れを確認させていただき (5分程度)、終了です。

本調査研究は、2012年6月末までに約1,780名から調査研究への参加の協力をいただいております。現在、5,000人の参加者を目指して実施しております。

研究協力者の皆さまへのお礼

次の世代 (お子様やお孫様) の健康を守るため、J-MICC Studyの全国調査、および、静岡・桜ヶ丘地区研究は、多くの成果を皆様に発信して参りたいと考えております。

ページトップへ戻るページトップへ戻る