J-MICC研究のデータを使ってみませんか?

研究テーマ公募について

J-MICC研究は、全国で約 10 万人の方が参加する日本を代表する大規模ゲノムコホートの一つで、「コホート・生体試料支援プラットフォーム」が実施している研究支援の一環として、1) GWAS用データによる横断研究、2) ベースラインデータによる横断研究、3) 追跡データによるコホート研究について、研究テーマを広く募集しています。本公募の支援対象は文部科学省科学研究費を獲得している主任研究者・分担研究者(及びその採択課題に関与している大学院生や研究者等)です。詳細は下記を御覧ください。研究者の皆さまの積極的な御応募をお待ちしています。

文部科学省科学研究費助成事業「新学術領域研究」
「コホート・生体試料支援プラットフォーム」研究支援分担者
J-MICC Study 主任研究者
名古屋大学大学院医学系研究科 予防医学分野
教授 若井 建志

【研究テーマの応募フォームはこちらです!】

研究テーマ公募の概要

JMICC-COBIA ↑ 画像をクリックするとpdfファイルが開きます

公募要領・募集用チラシ

応募前に下記の公募要領をご確認ください。

  1. J-MICC研究 GWAS用データによる横断研究
  2. J-MICC研究 ベースラインデータによる横断研究
  3. J-MICC研究 追跡データによるコホート研究

追跡データの死因分布およびがん罹患症例数について

募集用チラシ(御自由にお使いください)

pdfcap_gwas pdfcap_baseline pdfcap_follow

問い合わせ先・応募フォーム

日本多施設共同コーホート(J-MICC)研究中央事務局
〒466-8550名古屋市昭和区鶴舞町65
名古屋大学大学院医学系研究科予防医学分野
TEL: 052-744-2132
FAX: 052-744-2971

【研究テーマの応募フォームはこちらです!】

ページトップへ戻るページトップへ戻る