月別アーカイブ: 12月 2010

静岡地区参加者の森林散策回数

研究ファイル No.4: 静岡地区における森林散策頻度 一般住民の方が、どの程度、森林散策を行っているのかというデータは少ないため、静岡地区の参加者4666人の森林散策頻度を明らかに致しました。その結果、月1回以上、森林散策を行っている人は男性で20.3%、女性で17.4%でした。年1回以上は、男性57.3%、女性53.5%でした。北海道八雲町と比較したところ、静岡地区の方が森林散策をしている人の割合が高く、森林散策を好きな人の割合も高いことが明らかになりました。なお、森林散策を高頻度で行っているのは、森林が好きな方、年齢が高い方、女性より男性という結果でしたが、これは八雲町と共通でした。

カテゴリー: 森林浴 | コメントは受け付けていません。

佐賀地区ベースライン調査の参加率

研究ファイル No.3: ジェイミックスタディー佐賀地区のベースライン調査への参加率に関する検討 2005年11月から2007年12月に40~69歳の佐賀市民61,447人全員に、調査への参加依頼文を郵送したところ31,002人(50.5%)から返信があり、12,078人(19.7%)が調査に参加して下さいました。返信率、参加率ともに、女性が男性よりも高く、年齢が上がるほど高く、調査会場の利便性がよい場合や、依頼文書に返信がない場合に再度依頼文を郵送した場合に高いという特徴がありました。

カテゴリー: J-MICC研究概要 | コメントは受け付けていません。