月別アーカイブ: 7月 2022

血糖指標HbA1cに対する身体活動効果の主要栄養素摂取状況による違い

研究ファイルNo.75:HbA1cに対する身体活動と主要栄養素摂取の交互作用  厚生労働省による令和元年(2019年)の国民健康・栄養調査によると、「糖尿病が強く疑われる人」の割合は、男性19.7%、女性10.8%であり、全国で1000万人以上と推計されています。糖尿病に関連する年間の医療費は1兆2000億円以上とされ、健康への影響はもちろんのこと、社会経済的にも大きな負担となっています。糖尿病の予防と治療には、健康的な食事や身体活動を組み合わせて行うことが推奨されています。しかし、糖尿病予防における、食事と身体活動それぞれの種類や量に関する知見は一致しておらず、食事と身体活動がどのように影響し合うのかは明らかではありません。そこで本研究では、血糖コントロール指標のひとつであるHbA1cに対する身体活動の効果が、主要栄養素(炭水化物、脂質、タンパク質)の摂取状況によって異なるのか検証しました。  日本多施設共同コーホート研究(J-MICC study)に参加していただいた非糖尿病の一般住民55,084人を対象に分析を行い、HbA1cに対する身体活動の効果は、炭水化物や脂質の割合によって異なることが分かりました(図1)。高炭水化物および低脂質摂取者は、低炭水化物および高脂質摂取者に比べて、身体活動が増えることによるHbA1cが下がる効果がより顕著でした。本結果は、質問紙によって調べられた一時点での主観的な身体活動に基づくものですが、活動量計を使って客観的に身体活動を測定した6,881人における5年間の追跡調査でも同様の結果を認めました。

カテゴリー: 糖尿病, 脂質, 身体活動量, 食事 | コメントは受け付けていません。

J-MICC研究参加者におけるHDLコレステロール値に対する喫煙、飲酒、および遺伝的要因の人口ベースの影響

研究ファイルNo.74:HDLコレステロール値に対する喫煙、飲酒、および遺伝的要因の人口ベースの影響  HDLコレステロール(HDL-C)は、いわゆる善玉コレステロールとして、動脈に沈着したコレステロールを取り除いて、肝臓に戻す働きを担っています。そのため、HDL-C値が低いと動脈硬化が進むことになります。生活習慣はHDL-C値に影響を与え、特に喫煙は値を下げ、逆に飲酒は上げることが報告されています。遺伝子多型で測られる体質もHDL-C値に比較的大きな影響を与えることが報告されていますが、それぞれの影響の大きさを詳細に比べた研究はありません。そこで、日本多施設共同コーホート(J-MICC)研究のデータを用いて横断的解析を行い、低HDL-Cに対する喫煙、飲酒、遺伝的要因の人口ベースの影響を推定しました。  対象者は、ゲノムワイド関連研究(GWAS)として、遺伝子多型の網羅的解析とHDL-C値の測定が行われている35~69歳の男女11,498人です。HDL-C値におけるGWASの全研究結果がリストアップしてあるGWASカタログからゲノムワイドな有意性を有する65個のHDL-C関連遺伝子多型をまず選び、その中から7つの代表的な遺伝子多型が選ばれました(図1)。人口ベースの影響は、人口寄与割合(PAF)を用いて、定量的に見積もりました。

カテゴリー: お酒, たばこ, 脂質 | コメントは受け付けていません。

閉経前後における妊娠出産回数と高血圧・肥満との関連

研究ファイルNo.73:妊娠出産回数と高血圧  女性は妊娠出産の度に、体内の血液量や血圧が変化します。そのため、妊娠中に妊娠高血圧症候群等の合併症があったかどうかだけでなく、妊娠出産の回数も将来の心血管疾患の発症に影響を及ぼすと考えられています。また、これらの影響が閉経前・閉経後により異なる可能性が指摘されています。  本研究では、高血圧、また高血圧と関連のある肥満について、妊娠出産回数とどのような関連があるかをJ-MICC研究のベースラインデータを用いて検討しました。対象者は、J-MICC研究の全女性対象者のうち、妊娠出産回数、血圧、BMI等のデータが揃っている35歳から69歳の女性24,558名です。高血圧は、収縮期血圧140mmHg以上、拡張期血圧90mmHg以上、または降圧薬服用のいずれかを満たす場合、肥満は、BMI 25kg/m2以上の場合としました。対象女性のうち、高血圧の人は28.6%、肥満の人は17.6%でした。  妊娠出産回数を0回、1回、2回、3回以上の4グループに分けて、高血圧・肥満との関連をそれぞれ検討しました。また、閉経の有無によりその関連が異なるかを調べるために、閉経前(質問票に「閉経前」または「閉経間近」と回答)、閉経後(質問票に「閉経後」と回答)の2グループに分けた解析も行いました。

カテゴリー: 肥満, 高血圧 | コメントは受け付けていません。