両親に高血圧の方がいる人の体重が20歳より10kg以上増えた場合、その人の高血圧のリスクは4倍以上に高まる

研究ファイルNo.76:体重増加と両親の高血圧の組み合わせによる高血圧のリスク

 成人の体重増加は高血圧のリスクです。また両親に高血圧の方がいる場合、自分も高血圧になりやすいことが分かっています。それでは両親に高血圧の方がいる人の体重が増えた場合、その人の高血圧のリスクはいっそう高くなるのでしょうか。

 私たちはJ-MICC研究に参加された約4万5千人について、成人後の体重増加と両親の高血圧を組み合わせて、高血圧の有病率を比べました。その結果、体重が20歳の時より10kg以上増えていて、かつ両親のどちらかに高血圧の方がいる場合、高血圧のリスクが2倍以上、そして両親どちらも高血圧である場合には4倍以上もリスクが高くなることがわかりました。このことは現在の体重が正常範囲であってもあてはまりました。

 もしあなたのご両親に高血圧の方がいらっしゃれば、そして体重が20歳の時から10kg以上増えていれば、仮にあなたの今の体重が正常範囲内であっても、高血圧には要注意です。もしかすると少しダイエットしたほうが健康にいいかもしれませんね。

出典:

  • Okada R, Kadomatsu Y, Tsukamoto M, Sasakabe T, Kawai S, Tamura T, Hishida A, Ikezaki H, Furusyo N, Tanaka K, Hara M, Suzuki S, Watanabe M, Takezaki T, Nishimoto D, Matsui D, Watanabe I, Kuriki K, Takashima N, Nakamura Y, Katsuura-Kamano S, Arisawa K, Mikami H, Nakamura Y, Oze I, Koyanagi YN, Naito M, Wakai K; Japan Multi-Institutional Collaborative Cohort (J-MICC) Study. Combined effect of weight gain within normal weight range and parental hypertension on the prevalence of hypertension; from the J-MICC Study. J Hum Hypertens.2020; 34: 125–131.
カテゴリー: 肥満, 高血圧   パーマリンク

コメントは受け付けていません。