佐賀地区ベースライン調査の参加率

研究ファイル No.3: ジェイミックスタディー佐賀地区のベースライン調査への参加率に関する検討

2005年11月から2007年12月に40~69歳の佐賀市民61,447人全員に、調査への参加依頼文を郵送したところ31,002人(50.5%)から返信があり、12,078人(19.7%)が調査に参加して下さいました。返信率、参加率ともに、女性が男性よりも高く、年齢が上がるほど高く、調査会場の利便性がよい場合や、依頼文書に返信がない場合に再度依頼文を郵送した場合に高いという特徴がありました。

図1. 返信、参加に関連する対象者の特性:性別

図1. 返信、参加に関連する対象者の特性:性別

図2. 返信、参加に関連する対象者の特性:年齢別

図2. 返信、参加に関連する対象者の特性:年齢別

研究報告はここに掲載されています

  • Hara M, Higaki Y, Imaizumi T, Taguchi N, Nakamura K, Nanri H, Sakamoto T, Horita M, Shinchi K, Tanaka K. The participation rate and its related factors in a baseline survey of a genetic cohort in Japan. J Epidemiol. 2010; 20:40-45.
カテゴリー: J-MICC研究概要   パーマリンク

コメントは受け付けていません。